スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船長の秘伝書による副官への追加スキル付与について

NALでは、暫定ルールとして、「船長の秘伝書」を使用して副官に「副官スキル」(弾防御に限らない)を
付与することを禁止していましたが、

正式なルールとして、
拘束スキルと妨害スキルの併用を不可
とします。

具体的には、
拘束スキルを習得している副官への妨害スキル付与禁止
妨害スキルを習得している副官への拘束スキル付与禁止
となります。

NALでは補助スキルの付与に制限はありません。

なお、大航海時代Online公式HPでは

「Chapter 2では、副官に任意の補助スキルを1つだけ付けられるようになります。」

と記載されていますが、「副官情報」ウィンドウでは、副官が習得するスキルが「副官スキル」と「補助スキル」に分類されており、船長の秘伝書では、「補助スキル」だけでなく「副官スキル」も付与することができます。

副官が習得したスキル、および、船長の秘伝書で付与したスキルは、
「副官情報」ウィンドウの「副官スキル」欄と「補助スキル」欄で確認できます。

模擬に関係するスキルとしては、弾強化・拘束・妨害等の副官固有のスキルが「副官スキル」に分類され、

剣術・防御・突撃・砲術・弾道学・水平射撃・速射・貫通・銃撃・戦術・兵器技術
等プレイヤーが習得したスキルをブーストするスキルが「補助スキル」と分類されます。

下の画像は、船長の秘伝書で「補助スキル」の水平射撃スキルを付与した場合の例です。
副官

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAL運営

Author:NAL運営
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。