スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルールについて(2014/06/15版)

現状のルールについての確認

課金アイテムについて加筆、修正しました。
特優鋼板は、錬成鉄板の下位互換であるため、使用可能としました。
2014年5月27日以降に追加される、ライブイベント報酬等の入手期間が限定されるアイテムの使用を禁止としました。
(2014/06/15追記)」、「(2014/06/15更新)」、「(2014/06/15削除)」と
太字で書いている部分が、今回の追記、更新分です。

【ルール】
・5対5による模擬戦闘戦
・戦闘開始は並行状態から始める
・時間無制限
・乗船可能な船はG0のみとします。(グレード経験は問いません。)(2013/08/13追記)
・船、船部品、および、アイテム等の使用制限については、以下の禁止事項を参照してください。
・大会中の乗り換え等は自由
・大会中の転職は自由
・大会への選手の出場、交代は事前登録されているキャラクター名にて行ってください。
・対戦艦隊の代表者間で出航の了承が出たら、すぐに5隻同時に出港し、
 出港してからのメンバー入れ替えや、港に戻ることは行わないでください。(2013/04/06追記)

【勝利条件】
・相手旗艦の戦闘不能
・相手旗艦のリングアウト

【敗北条件】
・味方旗艦の戦闘不能
・味方旗艦のリングアウト
・降参宣言を行う(降参は全滅扱いとします。)
・反則が確認された場合

【禁止事項】
・甲板戦禁止
・副官船長任命禁止
・僚艦がリングアウトした場合の戦場復帰禁止
・リングアウトした僚艦が艦隊効果のあるアイテムを使用することを禁止(2013/08/13追記)
・基本的に課金アイテムを使用することを禁止(2014/02/08追記)
・スキル練成を行ったスキルを使用することを禁止
 (特に、自動効果のあるスキルを練成した場合は、スキルブックシェルフにしまうなどして、
 戦闘中に使用できない状態として下さい。(2014/03/05追記)

[造船関連]
・OP仕込み爆弾の使用禁止
・OP破壊工作の使用禁止(2013/08/13追記)
・OP白兵戦回避を付与した船は、各艦隊1隻のみとします。(2013/08/13追記)
・デルフィンガフセイルの使用禁止

旋回中間値+2以上の船の使用禁止&耐久中間値+10以上の船へのスキル付与以外の旋回部品の使用禁止。
(上記の縛りはあくまでDGS使用が外部から判断できない為に設けている禁止事項です)
例として、ロイヤルソブリンの耐久大成功1回に司令塔付与の場合はスキル付与という形で旋回部品の使用が外部から確認ができる為使用可能とします。
さらに耐久中間値+10旋回中間値+1は同様にDGSの使用の余地が無いため使用可能です。旋回中間値+2からが使用不可となります。
(2012/10/28追記)

「耐久中間値+10以上の船へのスキル付与以外の旋回部品の使用禁止」については
例外として、最大耐久を耐久中間値以下まで削ってから使用することを許可します。
リーグ茶室で、対戦相手と出航の確認を行うよりも前に、最大耐久を耐久中間値以下に落とした状態とし、
そのまま出航して、名工等は使用せずに戦闘に入ってください。
最大耐久を耐久中間値以下にした場合でも、スキル付与以外の旋回部品の強化値の旋回中間値+2以上は使用不可です。
例として、耐久1370ソブリン(OP耐砲撃装甲のみ)で旋回強化を行っている船の最大耐久を1360以下に削ってから使用することが可能です。
最大耐久を1360以下にした場合でも、旋回の強化値+5以上のソブリン(OP耐砲撃装甲のみ)は使用不可です。

(2014/02/08追記)


・神聖ローマ近衛軍装材の使用禁止
・特注スカイセイルの使用禁止(2013/07/13追記)
パッケージ、バーチャルパックに付属している船部品および特殊造船部品の使用禁止(ゲーム内入手できるものを除く)(2013/06/15更新)
デルフィンストームセイル、デルフィンムーンセイルの使用禁止(2014/06/15追記)
プレイヤーズバイブルに付属している船部品および特殊造船部品の使用禁止(ゲーム内入手できるものを除く)(2014/06/15追記)

[船部品(補助帆)]
・名匠フルリグドセイル、改良トップローヤルスル、巧匠フルリグドセイルの使用禁止
・名匠ローヤルステイスルの使用禁止
・特注ローヤルステイスルの使用禁止(2013/12/01追記)
・特優フルリグドセイル、特優ローヤルステイスル、特優トップローヤルスルの使用禁止
[船部品(兵装)]
・改良大スパンカー、改良大スプリットの使用禁止
[船部品(追加装甲)]
・巧匠木曾桧厚板の使用禁止
・巧匠鋼板の使用禁止
・装甲工人の鍛錬具を使用した追加装甲の使用禁止
特優鋼板(2014/06/15削除)、特優圧延鋼板、特優硬化鋼板の使用禁止
[船部品(大砲)]
・大砲職人鍛錬具により強化した大砲の使用禁止
・改良カロネードの使用禁止
・特優カロネード、特優シュミネ、特優ヴォルカン、特優ハイペリエ、特優キャノン(2013/12/01追記)の使用禁止

[アイテム関連]
・海軍出動要請書の使用禁止
・各技能上級教導書の使用禁止
・風獣のお守り等速度上昇アイテムの使用禁止
・仕込み爆薬の使用禁止
・ガナドール報酬品等の各種スキル継続時間延長アイテムの使用禁止(2014/04/20更新)
・撤収の煙玉の使用禁止(2014/04/20追記)

[その他]
・ナイトサバトンの使用禁止
・役職を問わず、宮廷顧問に就任している本人の参加を禁止します(2013/03/02)
90日間プレイチケットの特典のアイテムの使用禁止(ゲーム内入手できるものを除く)(2014/06/15更新)
ネットカフェポイントで交換するアイテムの使用禁止(ゲーム内入手できるものを除く)(2014/06/15追記)
2014年5月27日以降のライブイベント報酬等、入手期間が限定されるアイテムの使用禁止(ゲーム内入手できるものを除く)(2014/06/15追記)

【船長の秘伝書】について
拘束スキルと妨害スキルの併用不可
具体的には
拘束スキルを習得している副官への妨害スキル付与禁止
妨害スキルを習得している副官への拘束スキル付与禁止
とします。詳細記事(2013/01/25)

【武器職人の鍛錬具、および、防具職人の鍛錬具】について
武器職人の鍛錬具、および、防具職人の鍛錬具で、標準の防御力・攻撃力の
1.4倍を超えて強化している装備品の使用を禁止します。
規制の対象となる装備品は、2013年3月17日から新規使用可能になった装備品
(ガナドール報酬の人物装備、期間限定メモリアル報酬品の人物装備品)、
および、2013年4月2日以降のアップデートで追加される装備品です。

2013年3月10日までのNALで使用可能であった装備品については、鍛錬具の使用を制限しません。
(例:金色のマレシャルキュイラス・スファジ・ジェネラルマント・ジェネラルローブ等は制限無しです)

ただし、レシピで強化可能な装備品(カッツバルゲル、レザーブーツ、愚者の両手など)は、
レシピでの強化上限である100を超えて鍛錬具で強化している場合に使用を禁止します。
(たとえば、レザーブーツの防御力101以上は禁止とする制限です)
詳細記事(2013/03/11)

※上記の禁止事項の中には、仕様の都合上外から確認できないものもございます。

不測の事態が発生した場合、抜き打ちにて大砲のトレード確認、ログ、スクリーンショットの提出等を行っていただく場合がございます。ご了承ください。

【反則があった場合の対処】
・反則を犯した艦隊の不戦敗扱いとします。

【甲板戦について】
甲板戦への突入は原則禁止とします。(基本的に両者敗北扱いとしますが、同率勝利を狙った場合等、状況よっては再試合とします。甲板戦には突入しないで下さい。)

【嵐】
戦闘時間内に嵐が発生した場合は、内容如何に関わらず一旦港に戻ってから再試合とします。

【ポイントの算定方式について】
以下の値を足した値をポイントとして算出しております。
・勝利数にリーグ毎の勝利ポイントを乗じた値
・勝利時の残存数
・敗北時の与撃沈数
第8回NAL結果より実施(2012/07/30)
スポンサーサイト

ルールについて(2014/04/20版)

現状のルールについての確認

「撤収の煙玉」について追記しました。
スキル継続時間延長アイテムについて更新しました。
(2014/04/20追記)」、「(2014/04/20更新)」と太字で書いている部分が、今回の追記、更新分です。

【ルール】
・5対5による模擬戦闘戦
・戦闘開始は並行状態から始める
・時間無制限
・乗船可能な船はG0のみとします。(グレード経験は問いません。)(2013/08/13追記)
・船、船部品、および、アイテム等の使用制限については、以下の禁止事項を参照してください。
・大会中の乗り換え等は自由
・大会中の転職は自由
・大会への選手の出場、交代は事前登録されているキャラクター名にて行ってください。
・対戦艦隊の代表者間で出航の了承が出たら、すぐに5隻同時に出港し、
 出港してからのメンバー入れ替えや、港に戻ることは行わないでください。(2013/04/06追記)

【勝利条件】
・相手旗艦の戦闘不能
・相手旗艦のリングアウト

【敗北条件】
・味方旗艦の戦闘不能
・味方旗艦のリングアウト
・降参宣言を行う(降参は全滅扱いとします。)
・反則が確認された場合

【禁止事項】
・甲板戦禁止
・副官船長任命禁止
・僚艦がリングアウトした場合の戦場復帰禁止
・リングアウトした僚艦が艦隊効果のあるアイテムを使用することを禁止(2013/08/13追記)
・基本的に課金アイテムを使用することを禁止(2014/02/08追記)
・スキル練成を行ったスキルを使用することを禁止
 (特に、自動効果のあるスキルを練成した場合は、スキルブックシェルフにしまうなどして、
 戦闘中にできない状態として下さい。(2014/03/05追記)

[船関連]
・OP仕込み爆弾の使用禁止
・OP破壊工作の使用禁止(2013/08/13追記)
・OP白兵戦回避を付与した船は、各艦隊1隻のみとします。(2013/08/13追記)
・デルフィンガフセイルの使用禁止

旋回中間値+2以上の船の使用禁止&耐久中間値+10以上の船へのスキル付与以外の旋回部品の使用禁止。
(上記の縛りはあくまでDGS使用が外部から判断できない為に設けている禁止事項です)
例として、ロイヤルソブリンの耐久大成功1回に司令塔付与の場合はスキル付与という形で旋回部品の使用が外部から確認ができる為使用可能とします。
さらに耐久中間値+10旋回中間値+1は同様にDGSの使用の余地が無いため使用可能です。旋回中間値+2からが使用不可となります。
(2012/10/28追記)

「耐久中間値+10以上の船へのスキル付与以外の旋回部品の使用禁止」については
例外として、最大耐久を耐久中間値以下まで削ってから使用することを許可します。
リーグ茶室で、対戦相手と出航の確認を行うよりも前に、最大耐久を耐久中間値以下に落とした状態とし、
そのまま出航して、名工等は使用せずに戦闘に入ってください。
最大耐久を耐久中間値以下にした場合でも、スキル付与以外の旋回部品の強化値の旋回中間値+2以上は使用不可です。
例として、耐久1370ソブリン(OP耐砲撃装甲のみ)で旋回強化を行っている船の最大耐久を1360以下に削ってから使用することが可能です。
最大耐久を1360以下にした場合でも、旋回の強化値+5以上のソブリン(OP耐砲撃装甲のみ)は使用不可です。

(2014/02/08追記)


・神聖ローマ近衛軍装材の使用禁止
・特注スカイセイルの使用禁止(2013/07/13追記)
・バーチャルパックに付属している船部品および特殊造船部品の使用禁止(ゲーム内入手できるものを除く)(2013/07/13追記)

[船部品関連]
・大砲職人鍛錬具により強化した大砲の使用禁止
・改良カロネードの使用禁止
・名匠フルリグドセイル、改良トップローヤルスル、巧匠フルリグドセイルの使用禁止
・名匠ローヤルステイスルの使用禁止
・特注ローヤルステイスルの使用禁止(2013/12/01追記)
・巧匠木曾桧厚板の使用禁止
・改良大スパンカー、改良大スプリットの使用禁止
・巧匠鋼板の使用禁止
・装甲工人の鍛錬具を使用した追加装甲の使用禁止
・特優フルリグドセイル、特優ローヤルステイスル、特優トップローヤルスルの使用禁止
・特優鋼板、特優圧延鋼板、特優硬化鋼板の使用禁止
・特優カロネード、特優シュミネ、特優ヴォルカン、特優ハイペリエ、特優キャノン(2013/12/01追記)の使用禁止

[アイテム関連]
・海軍出動要請書の使用禁止
・各技能上級教導書の使用禁止
・風獣のお守り等速度上昇アイテムの使用禁止
・仕込み爆薬の使用禁止
・ガナドール報酬品等の各種スキル継続時間延長アイテムの使用禁止(2014/04/20更新)
・撤収の煙玉の使用禁止(2014/04/20追記)

[その他]
・ナイトサバトンの使用禁止
・役職を問わず、宮廷顧問に就任している本人の参加を禁止します(2013/03/02)
・90日間プレイチケットの特典の装備品の使用禁止(ゲーム内入手できるものを除く)(2013/08/13追記)

【船長の秘伝書】について
拘束スキルと妨害スキルの併用不可
具体的には
拘束スキルを習得している副官への妨害スキル付与禁止
妨害スキルを習得している副官への拘束スキル付与禁止
とします。詳細記事(2013/01/25)

【武器職人の鍛錬具、および、防具職人の鍛錬具】について
武器職人の鍛錬具、および、防具職人の鍛錬具で、標準の防御力・攻撃力の
1.4倍を超えて強化している装備品の使用を禁止します。
規制の対象となる装備品は、2013年3月17日から新規使用可能になった装備品
(ガナドール報酬の人物装備、期間限定メモリアル報酬品の人物装備品)、
および、2013年4月2日以降のアップデートで追加される装備品です。

2013年3月10日までのNALで使用可能であった装備品については、鍛錬具の使用を制限しません。
(例:金色のマレシャルキュイラス・スファジ・ジェネラルマント・ジェネラルローブ等は制限無しです)

ただし、レシピで強化可能な装備品(カッツバルゲル、レザーブーツ、愚者の両手など)は、
レシピでの強化上限である100を超えて鍛錬具で強化している場合に使用を禁止します。
(たとえば、レザーブーツの防御力101以上は禁止とする制限です)
詳細記事(2013/03/11)

※上記の禁止事項の中には、仕様の都合上外から確認できないものもございます。

不測の事態が発生した場合、抜き打ちにて大砲のトレード確認、ログ、スクリーンショットの提出等を行っていただく場合がございます。ご了承ください。

【反則があった場合の対処】
・反則を犯した艦隊の不戦敗扱いとします。

【甲板戦について】
甲板戦への突入は原則禁止とします。(基本的に両者敗北扱いとしますが、同率勝利を狙った場合等、状況よっては再試合とします。甲板戦には突入しないで下さい。)

【嵐】
戦闘時間内に嵐が発生した場合は、内容如何に関わらず一旦港に戻ってから再試合とします。

【ポイントの算定方式について】
以下の値を足した値をポイントとして算出しております。
・勝利数にリーグ毎の勝利ポイントを乗じた値
・勝利時の残存数
・敗北時の与撃沈数
第8回NAL結果より実施(2012/07/30)

ルールについて(2014/03/05版)

現状のルールについての確認

「練成したスキルの使用禁止」を追記しました。
(2014/03/05追記)」と太字で書いている部分が、今回の追記分です。

【ルール】
・5対5による模擬戦闘戦
・戦闘開始は並行状態から始める
・時間無制限
・乗船可能な船はG0のみとします。(グレード経験は問いません。)(2013/08/13追記)
・船、船部品、および、アイテム等の使用制限については、以下の禁止事項を参照してください。
・大会中の乗り換え等は自由
・大会中の転職は自由
・大会への選手の出場、交代は事前登録されているキャラクター名にて行ってください。
・対戦艦隊の代表者間で出航の了承が出たら、すぐに5隻同時に出港し、
 出港してからのメンバー入れ替えや、港に戻ることは行わないでください。(2013/04/06追記)

【勝利条件】
・相手旗艦の戦闘不能
・相手旗艦のリングアウト

【敗北条件】
・味方旗艦の戦闘不能
・味方旗艦のリングアウト
・降参宣言を行う(降参は全滅扱いとします。)
・反則が確認された場合

【禁止事項】
・甲板戦禁止
・副官船長任命禁止
・僚艦がリングアウトした場合の戦場復帰禁止
・リングアウトした僚艦が艦隊効果のあるアイテムを使用することを禁止(2013/08/13追記)
・基本的に課金アイテムを使用することを禁止(2014/02/08追記)
・スキル練成を行ったスキルを使用することを禁止
 (特に、自動効果のあるスキルを練成した場合は、スキルブックシェルフにしまうなどして、
 戦闘中にできない状態として下さい。(2014/03/05追記)


[船関連]
・OP仕込み爆弾の使用禁止
・OP破壊工作の使用禁止(2013/08/13追記)
・OP白兵戦回避を付与した船は、各艦隊1隻のみとします。(2013/08/13追記)
・デルフィンガフセイルの使用禁止

旋回中間値+2以上の船の使用禁止&耐久中間値+10以上の船へのスキル付与以外の旋回部品の使用禁止。
(上記の縛りはあくまでDGS使用が外部から判断できない為に設けている禁止事項です)
例として、ロイヤルソブリンの耐久大成功1回に司令塔付与の場合はスキル付与という形で旋回部品の使用が外部から確認ができる為使用可能とします。
さらに耐久中間値+10旋回中間値+1は同様にDGSの使用の余地が無いため使用可能です。旋回中間値+2からが使用不可となります。
(2012/10/28追記)

「耐久中間値+10以上の船へのスキル付与以外の旋回部品の使用禁止」については
例外として、最大耐久を耐久中間値以下まで削ってから使用することを許可します。
リーグ茶室で、対戦相手と出航の確認を行うよりも前に、最大耐久を耐久中間値以下に落とした状態とし、
そのまま出航して、名工等は使用せずに戦闘に入ってください。
最大耐久を耐久中間値以下にした場合でも、スキル付与以外の旋回部品の強化値の旋回中間値+2以上は使用不可です。
例として、耐久1370ソブリン(OP耐砲撃装甲のみ)で旋回強化を行っている船の最大耐久を1360以下に削ってから使用することが可能です。
最大耐久を1360以下にした場合でも、旋回の強化値+5以上のソブリン(OP耐砲撃装甲のみ)は使用不可です。

(2014/02/08追記)


・神聖ローマ近衛軍装材の使用禁止
・特注スカイセイルの使用禁止(2013/07/13追記)
・バーチャルパックに付属している船部品および特殊造船部品の使用禁止(ゲーム内入手できるものを除く)(2013/07/13追記)

[船部品関連]
・大砲職人鍛錬具により強化した大砲の使用禁止
・改良カロネードの使用禁止
・名匠フルリグドセイル、改良トップローヤルスル、巧匠フルリグドセイルの使用禁止
・名匠ローヤルステイスルの使用禁止
・特注ローヤルステイスルの使用禁止(2013/12/01追記)
・巧匠木曾桧厚板の使用禁止
・改良大スパンカー、改良大スプリットの使用禁止
・巧匠鋼板の使用禁止
・装甲工人の鍛錬具を使用した追加装甲の使用禁止
・特優フルリグドセイル、特優ローヤルステイスル、特優トップローヤルスルの使用禁止
・特優鋼板、特優圧延鋼板、特優硬化鋼板の使用禁止
・特優カロネード、特優シュミネ、特優ヴォルカン、特優ハイペリエ、特優キャノン(2013/12/01追記)の使用禁止

[アイテム関連]
・海軍出動要請書(の使用禁止
・各技能上級教導書の使用禁止
・風獣のお守り等速度上昇アイテムの使用禁止
・仕込み爆薬の使用禁止
・ガナドール報酬品のスキル継続時間延長アイテムの使用禁止(2012/10/28追記)

[その他]
・ナイトサバトンの使用禁止
・役職を問わず、宮廷顧問に就任している本人の参加を禁止します(2013/03/02)
・90日間プレイチケットの特典の装備品の使用禁止(ゲーム内入手できるものを除く)(2013/08/13追記)

【船長の秘伝書】について
拘束スキルと妨害スキルの併用不可
具体的には
拘束スキルを習得している副官への妨害スキル付与禁止
妨害スキルを習得している副官への拘束スキル付与禁止
とします。詳細記事(2013/01/25)

【武器職人の鍛錬具、および、防具職人の鍛錬具】について
武器職人の鍛錬具、および、防具職人の鍛錬具で、標準の防御力・攻撃力の
1.4倍を超えて強化している装備品の使用を禁止します。
規制の対象となる装備品は、2013年3月17日から新規使用可能になった装備品
(ガナドール報酬の人物装備、期間限定メモリアル報酬品の人物装備品)、
および、2013年4月2日以降のアップデートで追加される装備品です。

2013年3月10日までのNALで使用可能であった装備品については、鍛錬具の使用を制限しません。
(例:金色のマレシャルキュイラス・スファジ・ジェネラルマント・ジェネラルローブ等は制限無しです)

ただし、レシピで強化可能な装備品(カッツバルゲル、レザーブーツ、愚者の両手など)は、
レシピでの強化上限である100を超えて鍛錬具で強化している場合に使用を禁止します。
(たとえば、レザーブーツの防御力101以上は禁止とする制限です)
詳細記事(2013/03/11)

※上記の禁止事項の中には、仕様の都合上外から確認できないものもございます。

不測の事態が発生した場合、抜き打ちにて大砲のトレード確認、ログ、スクリーンショット(2014/03/05追記)の提出等を行っていただく場合がございます。ご了承ください。

【反則があった場合の対処】
・反則を犯した艦隊の不戦敗扱いとします。

【甲板戦について】
甲板戦への突入は原則禁止とします。(基本的に両者敗北扱いとしますが、同率勝利を狙った場合等、状況よっては再試合とします。甲板戦には突入しないで下さい。)

【嵐】
戦闘時間内に嵐が発生した場合は、内容如何に関わらず一旦港に戻ってから再試合とします。

【ポイントの算定方式について】
以下の値を足した値をポイントとして算出しております。
・勝利数にリーグ毎の勝利ポイントを乗じた値
・勝利時の残存数
・敗北時の与撃沈数
第8回NAL結果より実施(2012/07/30)

ルールについて(2014/02/08版)

現状のルールについての確認

「耐久中間値+10以上の船へのスキル付与以外の旋回部品の使用禁止」の例外を追記しました。
(2014/02/08追記)」、「(2014/02/08修正)」と太字で書いている部分が、今回の追記・修正分です。

【ルール】
・5対5による模擬戦闘戦
・戦闘開始は並行状態から始める
・時間無制限
・乗船可能な船はG0のみとします。(グレード経験は問いません。)(2013/08/13追記)
・船、船部品、および、アイテム等の使用制限については、以下の禁止事項を参照してください。
・大会中の乗り換え等は自由
・大会中の転職は自由
・大会への選手の出場、交代は事前登録されているキャラクター名にて行ってください。
・対戦艦隊の代表者間で出航の了承が出たら、すぐに5隻同時に出港し、
 出港してからのメンバー入れ替えや、港に戻ることは行わないでください。(2013/04/06追記)

【勝利条件】
・相手旗艦の戦闘不能
・相手旗艦のリングアウト

【敗北条件】
・味方旗艦の戦闘不能
・味方旗艦のリングアウト
・降参宣言を行う(降参は全滅扱いとします。)
・反則が確認された場合

【禁止事項】
・甲板戦禁止
・副官船長任命禁止
・僚艦がリングアウトした場合の戦場復帰禁止
・リングアウトした僚艦が艦隊効果のあるアイテムを使用することを禁止(2013/08/13追記)
・基本的に課金アイテムを使用することを禁止(2014/02/08追記)

[船関連]
・OP仕込み爆弾の使用禁止
・OP破壊工作の使用禁止(2013/08/13追記)
・OP白兵戦回避を付与した船は、各艦隊1隻のみとします。(2013/08/13追記)
・デルフィンガフセイルの使用禁止

旋回中間値+2以上の船の使用禁止&耐久中間値+10以上の船へのスキル付与以外の旋回部品の使用禁止。
(上記の縛りはあくまでDGS使用が外部から判断できない為に設けている禁止事項です)
例として、ロイヤルソブリンの耐久大成功1回に司令塔付与の場合はスキル付与という形で旋回部品の使用が外部から確認ができる為使用可能とします。
さらに耐久中間値+10旋回中間値+1は同様にDGSの使用の余地が無いため使用可能です。旋回中間値+2からが使用不可となります。
(2012/10/28追記)

「耐久中間値+10以上の船へのスキル付与以外の旋回部品の使用禁止」については
例外として、最大耐久を耐久中間値以下まで削ってから使用することを許可します。
リーグ茶室で、対戦相手と出航の確認を行うよりも前に、最大耐久を耐久中間値以下に落とした状態とし、
そのまま出航して、名工等は使用せずに戦闘に入ってください。
最大耐久を耐久中間値以下にした場合でも、スキル付与以外の旋回部品の強化値の旋回中間値+2以上は使用不可です。
例として、耐久1370ソブリン(OP耐砲撃装甲のみ)で旋回強化を行っている船の最大耐久を1360以下に削ってから使用することが可能です。
最大耐久を1360以下にした場合でも、旋回の強化値+5以上のソブリン(OP耐砲撃装甲のみ)は使用不可です。

(2014/02/08追記)


・神聖ローマ近衛軍装材の使用禁止
・特注スカイセイルの使用禁止(2013/07/13追記)
・バーチャルパックに付属している船部品および特殊造船部品の使用禁止(ゲーム内入手できるものを除く)(2013/07/13追記)

[船部品関連]
・大砲職人鍛錬具により強化した大砲の使用禁止
・改良カロネードの使用禁止
・名匠フルリグドセイル、改良トップローヤルスル、巧匠フルリグドセイルの使用禁止
・名匠ローヤルステイスルの使用禁止
・特注ローヤルステイスルの使用禁止(2013/12/01追記)
・巧匠木曾桧厚板の使用禁止
・改良大スパンカー、改良大スプリットの使用禁止
・巧匠鋼板の使用禁止
・装甲工人の鍛錬具を使用した追加装甲の使用禁止
・特優フルリグドセイル、特優ローヤルステイスル、特優トップローヤルスルの使用禁止
・特優鋼板、特優圧延鋼板、特優硬化鋼板の使用禁止
・特優カロネード、特優シュミネ、特優ヴォルカン、特優ハイペリエ、特優キャノン(2013/12/01追記)の使用禁止

[アイテム関連]
・海軍出動要請書(の使用禁止
・各技能上級教導書の使用禁止
・風獣のお守り等速度上昇アイテムの使用禁止
・仕込み爆薬の使用禁止
・ガナドール報酬品のスキル継続時間延長アイテムの使用禁止(2012/10/28追記)

[その他]
・ナイトサバトンの使用禁止
・役職を問わず、宮廷顧問に就任している本人の参加を禁止します(2013/03/02)
・90日間プレイチケットの特典の装備品の使用禁止(ゲーム内入手できるものを除く)(2013/08/13追記)

【船長の秘伝書】について
拘束スキルと妨害スキルの併用不可
具体的には
拘束スキルを習得している副官への妨害スキル付与禁止
妨害スキルを習得している副官への拘束スキル付与禁止
とします。詳細記事(2013/01/25)

【武器職人の鍛錬具、および、防具職人の鍛錬具】について
武器職人の鍛錬具、および、防具職人の鍛錬具で、標準の防御力・攻撃力の
1.4倍を超えて強化している装備品の使用を禁止します。
規制の対象となる装備品は、2013年3月17日から新規使用可能になった装備品
(ガナドール報酬の人物装備、期間限定メモリアル報酬品の人物装備品)、
および、2013年4月2日以降のアップデートで追加される装備品です。

2013年3月10日までのNALで使用可能であった装備品については、鍛錬具の使用を制限しません。
(例:金色のマレシャルキュイラス・スファジ・ジェネラルマント・ジェネラルローブ等は制限無しです)

ただし、レシピで強化可能な装備品(カッツバルゲル、レザーブーツ、愚者の両手など)は、
レシピでの強化上限である100を超えて鍛錬具で強化している場合に使用を禁止します。
(たとえば、レザーブーツの防御力101以上は禁止とする制限です)
詳細記事(2013/03/11)

※上記の禁止事項の中には、仕様の都合上外から確認できないものもございます。

不測の事態が発生した場合、抜き打ちにて大砲のトレード確認、ログの提出等を行っていただく場合がございます。ご了承ください。

【反則があった場合の対処】
・反則を犯した艦隊の不戦敗扱いとします。

【甲板戦について】
甲板戦への突入は原則禁止とします。(基本的に両者敗北扱いとしますが、同率勝利を狙った場合等、状況よっては再試合とします。甲板戦には突入しないで下さい。)

【嵐】
戦闘時間内に嵐が発生した場合は、内容如何に関わらず一旦港に戻ってから再試合とします。

【ポイントの算定方式について】
以下の値を足した値をポイントとして算出しております。
・勝利数にリーグ毎の勝利ポイントを乗じた値
・勝利時の残存数
・敗北時の与撃沈数
第8回NAL結果より実施(2012/07/30)

主要模擬大会ルール比較(他鯖から参加する方へ)

NALでは、クロスワールド実装後、他のワールドのキャラクターでの参加も受け付けることにしました。
他のワールドからNALに参加される方に向けて、参考までに各ワールドの主要模擬大会のルールを比較しました。

ルールの詳細、および、最新のルールについては、各大会のルールを参照してください。
「記載なし」としているのは、記載している箇所が見つからなかったもので、禁止かどうかの判断はできません。
NALのルールについてのお問い合わせは、この記事のコメントでも受け付けます。

比較のために参考にしたURL
NotosワールドNAL:http://donoronpan.blog50.fc2.com/blog-category-30.html
BoreasワールドCL:http://www47.atwiki.jp/boreas_cl/pages/15.html
EurosワールドESL:http://eslmogi.exblog.jp/i6/
ZephyrosワールドOTL:http://nokin.wiki.fc2.com/wiki/%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E5%BD%A2%E5%BC%8F


船関連
分類NALCLESLOTL
シップリビルド禁止
OPスキル 仕込み爆弾禁止、
破壊工作禁止、
白兵戦回避を付与した船は各艦隊1隻のみ
仕込み爆弾禁止、
破壊工作・白兵戦回避・連携強化は1艦隊にどれか1種、かつ、1隻まで
仕込み爆弾禁止、
破壊工作禁止
仕込み爆弾禁止、
破壊工作を付与した帆船の使用禁止
デルフィンガフセイル等 デルフィンガフセイル、
神聖ローマ近衛軍装材、
特注スカイセイル、
バーチャルパックに付属している船部品および特殊造船部品の使用禁止(ゲーム内入手できるものを除く)
デルフィンガフセイルなど、
課金素材を用いた船での参加禁止
デルフィンガフセイル、
特注スカイセイルを
使用し建造した船は、大会での乗船禁止
デルフィンガフセイル・
デルフィンストームセイルを
使用した船
その他 旋回中間値+2以上の船、
耐久中間値+10以上の船へのスキル付与以外の旋回部品の使用禁止(※)
記載なし 指定大成功船範囲(・耐久で+20以上の当たりを引いた場合は旋回以外の強化に振る、且つ旋回は期待値+1まで)
神聖ローマ帝国軍公用装材及び神聖ローマ近衛軍装材は共に強化後の材質は「ローマ帝国軍公用装材」とされる為 材質が「ローマ帝国軍公用装材」である場合は、旋回強化値はOPスキル強化の期待値までとします。)
旋回中間値+2以上の船、
耐久中間値+20以上の船へのスキル付与以外の旋回部品の使用
特製船体を使用する船種(ゴールデン・ハインド・オスマンガレアス)は、大会当日に船体を入手可能なもののみ

※補足
上記の縛りはあくまでDGS使用が外部から判断できない為に設けている禁止事項です。
例として、ロイヤルソブリンの耐久大成功1回に司令塔付与や、デ・ゼーヴェンの耐久大成功に強化舵付与の場合は、スキル付与という形で旋回部品の使用が外部から確認ができるため、使用可能です。
さらに耐久中間値+10旋回中間値+1は同様にDGSの使用の余地が無いため使用可能です。
また、スキル付与に旋回部品を使って旋回中間値+1になる場合は、耐久中間値+10の船でも使用可能です。
旋回中間値+2からが使用不可となります。

例えば、ソブリンの場合、OP耐砲撃装甲のみもOP白兵戦迎撃のみも耐久+240が中間値だと思いますので、耐久1360の船なら旋回部品の投入はOKですが、耐久1370以上の船に旋回部品の投入はNGです。
なお旋回中間値+1まではOKなので、
耐久1360ソブリン(OP耐砲撃装甲のみ)は、旋回+4までOKです。旋回+5以上はNGです。
耐久1370ソブリン(OP耐砲撃装甲のみ)は、旋回強化なしです。旋回+1以上はNGです。
耐久1360ソブリン(OP白兵戦迎撃のみ)は、旋回+5までOKです。旋回+6以上はNGです。
耐久1370ソブリン(OP白兵戦迎撃のみ)は、旋回+2までOKです。旋回+3以上はNGです。
耐久1346ゼーヴェン(OP白兵戦迎撃のみ)は、旋回+5までOKです。旋回+6以上はNGです。
耐久1356ゼーヴェン(OP白兵戦迎撃のみ)は、旋回+2までOKです。旋回+3以上はNGです。
耐久1346ゼーヴェン(OP特殊機雷のみ)は、旋回+4までOKです。旋回+5以上はNGです。
耐久1356ゼーヴェン(OP特殊機雷のみ)は、旋回強化なしです。旋回+1以上はNGです。
耐久1346ゼーヴェン(OP特殊煙幕のみ)は、旋回+4までOKです。旋回+5以上はNGです。
耐久1356ゼーヴェン(OP特殊煙幕のみ)は、旋回強化なしです。旋回+1以上はNGです。


船部品関連
分類NALCLESLOTL
課金帆名匠フルリグドセイル、改良トップローヤルスル、巧匠フルリグドセイル、名匠ローヤルステイスル、特注ローヤルステイスル使用禁止
CL、OTLは「特注ローヤルステイスル」の記載はありませんが、基本的に課金アイテムの使用が禁止です。
課金兵装改良大スパンカー、改良大スプリット使用禁止
課金装甲巧匠木曾桧厚板、装甲工人の鍛錬具を使用した追加装甲の使用禁止
課金大砲改良カロネードの使用禁止
CLは「改良カロネード」の記載はありませんが、基本的に課金アイテムの使用が禁止です。
特優帆禁止使用可禁止
特優装甲禁止使用可禁止
特優大砲禁止
その他帆特になし強化フルリグドセイルの
使用禁止
記載なし
その他兵装 特になし 重装船尾楼の
使用禁止
記載なし
その他装甲 巧匠鋼板の
使用禁止
巧匠鋼板、
遠洋航海用鉄板の
使用禁止
錬成鉄板、
巧匠鋼板、
巧匠硬化鋼板、
遠洋航海用鉄板、
巧匠硬化鉄板、
木曾桧厚板の
使用禁止
巧匠鋼板の
使用禁止
その他大砲強化大砲禁止(大砲職人鍛錬具により強化した大砲)

アイテム関連
分類NALCLESLOTL
海軍出動要請書禁止
各技能上級教導書禁止戦闘技能上級教導書
のみ禁止
速度上昇風獣のお守り等
使用禁止
記載なし
仕込み爆薬禁止記載なし
スキル継続時間延長勇者への祝福等
使用禁止
記載なし禁止
略奪命令書特になし禁止記載なし

人物装備関連
分類NALCLESLOTL
課金装備ナイトサバトン、
90日間プレイチケットの
特典の装備品の使用禁止
(ゲーム内入手できるものを除く)
全般に使用禁止ナイトサバトン(貫通+2)の使用禁止ナイトサバトン等
パッケージ付属装備の使用禁止
その他装備実装後に運営で判断
現在特に制限なし
Liveイベント等の限定アイテムなど、禁止装備多数記載なしバルタザール専用服・
ライザ専用服等
パッケージ付属レシピ生産品の使用禁止
ピースコッドベリード等
各種ガナドール装備は、
大会開催日当日に入手可能なものに限り使用可能
鍛錬具標準の防御力・攻撃力の1.4倍を超えて
強化している装備品の
使用を禁止(例外あり)
記載なし人物情報における
攻撃力を130、
防御力を330に
制限
使用禁止(例外あり)

その他
分類NALCLESLOTL
戦闘時間無制限リーグ割によって可変
25分20分
参加登録 商会縛りなし、
野良艦隊編成あり
商会艦隊のみ 商会縛りなし、
野良艦隊編成あり
商会縛りなし、
当日飛び込み参加も可
甲板戦禁止記載なし禁止
副官船長任命禁止副官は物資のみあり、参戦は禁止
(2013/12/03以降、物資なしに変更予定)
禁止
副官スキルの制限拘束スキルと妨害スキルの併用不可 記載なし 副官スキルの妨害+拘束の併用可能な副官の使用を禁止副官スキル「拘束」を付与した副官の使用禁止
宮廷顧問 役職を問わず、
宮廷顧問に就任している
本人の参加を禁止
皇帝軍総司令官・
宮廷侍医・
皇帝軍船整備士の
宮廷顧問に任命された
本人の参加を禁止
記載なし
賞金首専用ルール特になし 大会参加者以外から交戦された場合は、賞金首側不戦敗とします記載なし
残存差ルール特になし 生存数に3隻差がつくか、残り1隻になったら戦闘終了。生き残った船の多い方を勝利扱い記載なし
リングアウトの扱い リングアウト後の復帰の禁止、
旗艦の場合は敗北扱い、
リングアウトした僚艦が艦隊効果のあるアイテムを使用することを禁止
リングアウト後の復帰の禁止、旗艦の場合は敗北扱い

ルールについて(2013/12/01版)

現状のルールについての確認

分かりにくい記載、アイテム等の名称の誤記を修正しました。
船部品(特注ローヤルステイスル、特優キャノン)の使用禁止を追記しました。
(2013/12/01追記)」、「(2013/12/01修正)」と太字で書いている部分が、今回の追記・修正分です。

【ルール】
・5対5による模擬戦闘戦
・戦闘開始は並行状態から始める
・時間無制限
・乗船可能な船はG0のみとします。(グレード経験は問いません。)(2013/08/13追記)
・船、船部品、および、アイテム等の使用制限については、以下の禁止事項を参照してください。
・大会中の乗り換え等は自由
・大会中の転職は自由
・大会への選手の出場、交代は事前登録されているキャラクター名にて行ってください。
・対戦艦隊の代表者間で出航の了承が出たら、すぐに5隻同時に出港し、
 出港してからのメンバー入れ替えや、港に戻ることは行わないでください。(2013/04/06追記)

【勝利条件】
・相手旗艦の戦闘不能
・相手旗艦のリングアウト

【敗北条件】
・味方旗艦の戦闘不能
・味方旗艦のリングアウト
・降参宣言を行う(降参は全滅扱いとします。)
・反則が確認された場合

【禁止事項】
・甲板戦禁止
・副官船長任命禁止
・僚艦がリングアウトした場合の戦場復帰禁止
・リングアウトした僚艦が艦隊効果のあるアイテムを使用することを禁止(2013/08/13追記)

[船関連]
・OP仕込み爆弾の使用禁止
・OP破壊工作の使用禁止(2013/08/13追記)
・OP白兵戦回避を付与した船は、各艦隊1隻のみとします。(2013/08/13追記)
・デルフィンガフセイルの使用禁止

旋回中間値+2以上の船の使用禁止&耐久中間値+10以上の船へのスキル付与以外の旋回部品の使用禁止(2013/12/01修正)
(上記の縛りはあくまでDGS使用が外部から判断できない為に設けている禁止事項です)
例として、ロイヤルソブリンの耐久大成功1回に司令塔付与の場合はスキル付与という形で旋回部品の使用が外部から確認ができる為使用可能とします。
さらに耐久中間値+10旋回中間値+1は同様にDGSの使用の余地が無いため使用可能です。旋回中間値+2からが使用不可となります。(2013/12/01修正)
(2012/10/28追記)


・神聖ローマ近衛軍装材の使用禁止
・特注スカイセイルの使用禁止(2013/07/13追記)
・バーチャルパックに付属している船部品および特殊造船部品の使用禁止(ゲーム内入手できるものを除く)(2013/07/13追記)

[船部品関連]
・大砲職人鍛錬具により強化した大砲の使用禁止(2013/12/01修正)
・改良カロネードの使用禁止
・名匠フルリグドセイル、改良トップローヤルスル(2013/12/01修正)、巧匠フルリグドセイルの使用禁止
名匠ローヤルステイスル(2013/12/01修正)の使用禁止
・特注ローヤルステイスルの使用禁止(2013/12/01追記)
巧匠木曾桧厚板(2013/12/01修正)の使用禁止
・改良大スパンカー、改良大スプリットの使用禁止
・巧匠鋼板の使用禁止
・装甲工人の鍛錬具を使用した追加装甲の使用禁止
・特優フルリグドセイル、特優ローヤルステイスル、特優トップローヤルスルの使用禁止
・特優鋼板、特優圧延鋼板、特優硬化鋼板の使用禁止
・特優カロネード、特優シュミネ、特優ヴォルカン、特優ハイペリエ、特優キャノン(2013/12/01追記)の使用禁止

[アイテム関連]
海軍出動要請書(2013/12/01修正)の使用禁止
・各技能上級教導書の使用禁止
・風獣のお守り等速度上昇アイテムの使用禁止
・仕込み爆薬の使用禁止
・ガナドール報酬品のスキル継続時間延長アイテムの使用禁止(2012/10/28追記)

[その他]
・ナイトサバトンの使用禁止
・役職を問わず、宮廷顧問に就任している本人の参加を禁止します(2013/03/02)
・90日間プレイチケットの特典の装備品の使用禁止(ゲーム内入手できるものを除く)(2013/08/13追記)

【船長の秘伝書】について
拘束スキルと妨害スキルの併用不可
具体的には
拘束スキルを習得している副官への妨害スキル付与禁止
妨害スキルを習得している副官への拘束スキル付与禁止
とします。詳細記事(2013/01/25)

【武器職人の鍛錬具、および、防具職人の鍛錬具】について
武器職人の鍛錬具、および、防具職人の鍛錬具で、標準の防御力・攻撃力の
1.4倍を超えて強化している装備品の使用を禁止します。
規制の対象となる装備品は、2013年3月17日から新規使用可能になった装備品
(ガナドール報酬の人物装備、期間限定メモリアル報酬品の人物装備品)、
および、2013年4月2日以降のアップデートで追加される装備品です。

2013年3月10日までのNALで使用可能であった装備品については、鍛錬具の使用を制限しません。
(例:金色のマレシャルキュイラス・スファジ・ジェネラルマント・ジェネラルローブ等は制限無しです)

ただし、レシピで強化可能な装備品(カッツバルゲル、レザーブーツ、愚者の両手など)は、
レシピでの強化上限である100を超えて鍛錬具で強化している場合に使用を禁止します。
(たとえば、レザーブーツの防御力101以上は禁止とする制限です)
詳細記事(2013/03/11)

※上記の禁止事項の中には、仕様の都合上外から確認できないものもございます。

不測の事態が発生した場合、抜き打ちにて大砲のトレード確認、ログの提出等を行っていただく場合がございます。ご了承ください。

【反則があった場合の対処】
・反則を犯した艦隊の不戦敗扱いとします。

【甲板戦について】
甲板戦への突入は原則禁止とします。(基本的に両者敗北扱いとしますが、同率勝利を狙った場合等、状況よっては再試合とします。甲板戦には突入しないで下さい。)

【嵐】
戦闘時間内に嵐が発生した場合は、内容如何に関わらず一旦港に戻ってから再試合とします。

【ポイントの算定方式について】
以下の値を足した値をポイントとして算出しております。
・勝利数にリーグ毎の勝利ポイントを乗じた値
・勝利時の残存数
・敗北時の与撃沈数
第8回NAL結果より実施(2012/07/30)

ルールについて(2013/08/13版)

現状のルールについての確認

【禁止事項】を分類しました。
(2013/08/13追記)」と太字で書いている部分が、今回の追記分です。
第14回からの変更点を含みます。

【ルール】
・5対5による模擬戦闘戦
・戦闘開始は並行状態から始める
・時間無制限
・乗船可能な船はG0のみとします。(グレード経験は問いません。)(2013/08/13追記)
・船、船部品、および、アイテム等の使用制限については、以下の禁止事項を参照してください。
・大会中の乗り換え等は自由
・大会中の転職は自由
・大会への選手の出場、交代は事前登録されているキャラクター名にて行ってください。
・対戦艦隊の代表者間で出航の了承が出たら、すぐに5隻同時に出港し、
 出港してからのメンバー入れ替えや、港に戻ることは行わないでください。(2013/04/06追記)

【勝利条件】
・相手旗艦の戦闘不能
・相手旗艦のリングアウト

【敗北条件】
・味方旗艦の戦闘不能
・味方旗艦のリングアウト
・降参宣言を行う(降参は全滅扱いとします。)
・反則が確認された場合

【禁止事項】
・甲板戦禁止
・副官船長任命禁止
・僚艦がリングアウトした場合の戦場復帰禁止
・リングアウトした僚艦が艦隊効果のあるアイテムを使用することを禁止(2013/08/13追記)

[船関連]
・OP仕込み爆弾の使用禁止
・OP破壊工作の使用禁止(2013/08/13追記)
・OP白兵戦回避を付与した船は、各艦隊1隻のみとします。(2013/08/13追記)
・デルフィンガフセイルの使用禁止

旋回中間値+2以上の船の使用禁止&耐久中間値+10以上の船の旋回振り禁止。
(上記の縛りはあくまでDGS使用が外部から判断できない為に設けている禁止事項です)
例として、ロイヤルソブリンの耐久大成功1回に司令塔付与の場合はスキル付与という形で旋回部品の使用が外部から確認ができる為使用可能とします。
さらに耐久+10旋回+1は同様にDGSの使用の余地が無いため使用可能です。旋回+2からが使用不可となります。
(2012/10/28追記)


・神聖ローマ近衛軍装材の使用禁止
・特注スカイセイルの使用禁止(2013/07/13追記)
・バーチャルパックに付属している船部品および特殊造船部品の使用禁止(ゲーム内入手できるものを除く)(2013/07/13追記)

[船部品関連]
・強化大砲の使用禁止
・改良カロネードの使用禁止
・名匠フルリグドセイル、改良トップローヤルス、巧匠フルリグドセイルの使用禁止
・巧匠木曽檜板の使用禁止
・改良大スパンカー、改良大スプリットの使用禁止
・名匠ローヤルステイルの使用禁止
・巧匠鋼板の使用禁止
・装甲工人の鍛錬具を使用した追加装甲の使用禁止
・特優フルリグドセイル、特優ローヤルステイスル、特優トップローヤルスルの使用禁止
・特優鋼板、特優圧延鋼板、特優硬化鋼板の使用禁止
・特優カロネード、特優シュミネ、特優ヴォルカン、特優ハイペリエの使用禁止

[アイテム関連]
・海軍援軍要請書の使用禁止
・各技能上級教導書の使用禁止
・風獣のお守り等速度上昇アイテムの使用禁止
・仕込み爆薬の使用禁止
・ガナドール報酬品のスキル継続時間延長アイテムの使用禁止(2012/10/28追記)

[その他]
・ナイトサバトンの使用禁止
・役職を問わず、宮廷顧問に就任している本人の参加を禁止します(2013/03/02)
・90日間プレイチケットの特典の装備品の使用禁止(ゲーム内入手できるものを除く)(2013/08/13追記)

【船長の秘伝書】について
拘束スキルと妨害スキルの併用不可
具体的には
拘束スキルを習得している副官への妨害スキル付与禁止
妨害スキルを習得している副官への拘束スキル付与禁止
とします。詳細記事(2013/01/25)

【武器職人の鍛錬具、および、防具職人の鍛錬具】について
武器職人の鍛錬具、および、防具職人の鍛錬具で、標準の防御力・攻撃力の
1.4倍を超えて強化している装備品の使用を禁止します。
規制の対象となる装備品は、2013年3月17日から新規使用可能になった装備品
(ガナドール報酬の人物装備、期間限定メモリアル報酬品の人物装備品)、
および、2013年4月2日以降のアップデートで追加される装備品です。

2013年3月10日までのNALで使用可能であった装備品については、鍛錬具の使用を制限しません。
(例:金色のマレシャルキュイラス・スファジ・ジェネラルマント・ジェネラルローブ等は制限無しです)

ただし、レシピで強化可能な装備品(カッツバルゲル、レザーブーツ、愚者の両手など)は、
レシピでの強化上限である100を超えて鍛錬具で強化している場合に使用を禁止します。
(たとえば、レザーブーツの防御力101以上は禁止とする制限です)
詳細記事(2013/03/11)

※上記の禁止事項の中には、仕様の都合上外から確認できないものもございます。

不測の事態が発生した場合、抜き打ちにて大砲のトレード確認、ログの提出等を行っていただく場合がございます。ご了承ください。

【反則があった場合の対処】
・反則を犯した艦隊の不戦敗扱いとします。

【甲板戦について】
甲板戦への突入は原則禁止とします。(基本的に両者敗北扱いとしますが、同率勝利を狙った場合等、状況よっては再試合とします。甲板戦には突入しないで下さい。)

【嵐】
戦闘時間内に嵐が発生した場合は、内容如何に関わらず一旦港に戻ってから再試合とします。

【ポイントの算定方式について】
以下の値を足した値をポイントとして算出しております。
・勝利数にリーグ毎の勝利ポイントを乗じた値
・勝利時の残存数
・敗北時の与撃沈数
第8回NAL結果より実施(2012/07/30)

ルールについて(2013/07/13版)

現状のルールについての確認(2013/07/13UP)

(2013/07/13追記)」と太字で書いている部分が、今回の変更点です。

【ルール】
・5対5による模擬戦闘戦
・戦闘開始は並行状態から始める
・時間無制限
・船、および、船部品の使用制限については、以下の禁止事項を参照してください。
・大会中の乗り換え等も自由
・大会中の転職も自由
・大会への選手の出場、交代は事前登録されているキャラクター名にて行ってください。
・対戦艦隊の代表者間で出航の了承が出たら、すぐに5隻同時に出港し、
 出港してからのメンバー入れ替えや、港に戻ることは行わないでください。(2013/04/06追記)


【勝利条件】
・相手旗艦の戦闘不能
・相手旗艦のリングアウト

【敗北条件】
・味方旗艦の戦闘不能
・味方旗艦のリングアウト
・降参宣言を行う(降参は全滅扱いとします。)
・反則が確認された場合

【禁止事項】
・甲板戦禁止
・副官船長任命禁止
・海軍援軍要請書の使用禁止
・僚艦がリングアウトした場合の戦場復帰禁止
・各技能上級教導書の使用禁止
・風獣のお守り等速度上昇アイテムの使用禁止
・強化大砲の使用禁止
・改良カロネードの使用禁止
・名匠フルリグドセイル、改良トップローヤルス、巧匠フルリグドセイルの使用禁止
・巧匠木曽檜板の使用禁止
・改良大スパンカー、改良大スプリットの使用禁止
・名匠ローヤルステイルの使用禁止
・OP仕込み爆弾の使用禁止
・アイテム仕込み爆弾の使用禁止
・巧匠鋼板の使用禁止
・役職を問わず、宮廷顧問に就任している本人の参加を禁止します(2013/03/02)
・デルフィンガフセイルの使用禁止
旋回中間値+2以上の船の使用禁止&耐久中間値+10以上の船の旋回振り禁止。
(上記の縛りはあくまでDGS使用が外部から判断できない為に設けている禁止事項です)
例として、ロイヤルソブリンの耐久大成功1回に司令塔付与の場合はスキル付与という形で旋回部品の使用が外部から確認ができる為使用可能とします。

さらに耐久+10旋回+1は同様にDGSの使用の余地が無いため使用可能です。旋回+2からが使用不可となります。
(2012/10/28追記)
・ナイトサバトンの使用禁止
・神聖ローマ近衛軍装材の使用禁止
・特注スカイセイルの使用禁止(2013/07/13追記)
・バーチャルパックに付属している船部品および特殊造船部品の使用禁止(ゲーム内入手できるものを除く)(2013/07/13追記)
・装甲工人の鍛錬具の使用禁止
・ガナドール報酬品のスキル継続時間延長アイテムの使用禁止(2012/10/28追記)
・特優フルリグドセイル、特優ローヤルステイスル、特優トップローヤルスルの使用禁止
・特優鋼板、特優圧延鋼板、特優硬化鋼板の使用禁止
・特優カロネード、特優シュミネ、特優ヴォルカン、特優ハイペリエの使用禁止

※上記の禁止事項の中には、仕様の都合上外から確認できないものもございます。

不測の事態が発生した場合、抜き打ちにて大砲のトレード確認、ログの提出等を行っていただく場合がございます。ご了承ください。


【船長の秘伝書】について
拘束スキルと妨害スキルの併用不可
具体的には
拘束スキルを習得している副官への妨害スキル付与禁止
妨害スキルを習得している副官への拘束スキル付与禁止
とします。詳細記事(2013/01/25)

【武器職人の鍛錬具、および、防具職人の鍛錬具】について
武器職人の鍛錬具、および、防具職人の鍛錬具で、標準の防御力・攻撃力の
1.4倍を超えて強化している装備品の使用を禁止します。
規制の対象となる装備品は、2013年3月17日から新規使用可能になった装備品
(ガナドール報酬の人物装備、期間限定メモリアル報酬品の人物装備品)、
および、2013年4月2日以降のアップデートで追加される装備品です。

2013年3月10日までのNALで使用可能であった装備品については、鍛錬具の使用を制限しません。
(例:金色のマレシャルキュイラス・スファジ・ジェネラルマント・ジェネラルローブ等は制限無しです)

ただし、レシピで強化可能な装備品(カッツバルゲル、レザーブーツ、愚者の両手など)は、
レシピでの強化上限である100を超えて鍛錬具で強化している場合に使用を禁止します。
(たとえば、レザーブーツの防御力101以上は禁止とする制限です)
詳細記事(2013/03/11)


【反則があった場合の対処】
・反則を犯した艦隊の不戦敗扱いとします。

【甲板戦について】
甲板戦への突入は原則禁止とします。(基本的に両者敗北扱いとしますが、同率勝利を狙った場合等、状況よっては再試合とします。甲板戦には突入しないで下さい。)

【嵐】
戦闘時間内に嵐が発生した場合は、内容如何に関わらず一旦港に戻ってから再試合とします。

【ポイントの算定方式について】
以下の値を足した値をポイントとして算出しております。
・勝利数にリーグ毎の勝利ポイントを乗じた値
・勝利時の残存数
・敗北時の与撃沈数
第8回NAL結果より実施(2012/07/30)

ルールについて(2013/04/06版)

現状のルールについての確認(2013/04/06UP)

【ルール】
・5対5による模擬戦闘戦
・戦闘開始は並行状態から始める
・時間無制限
・船、および、船部品の使用制限については、以下の禁止事項を参照してください。
・大会中の乗り換え等も自由
・大会中の転職も自由
・大会への選手の出場、交代は事前登録されているキャラクター名にて行ってください。
・対戦艦隊の代表者間で出航の了承が出たら、すぐに5隻同時に出港し、
 出港してからのメンバー入れ替えや、港に戻ることは行わないでください。(2013/04/06追記)


【勝利条件】
・相手旗艦の戦闘不能
・相手旗艦のリングアウト

【敗北条件】
・味方旗艦の戦闘不能
・味方旗艦のリングアウト
・降参宣言を行う(降参は全滅扱いとします。)
・反則が確認された場合

【禁止事項】
・甲板戦禁止
・副官船長任命禁止
・海軍援軍要請書の使用禁止
・僚艦がリングアウトした場合の戦場復帰禁止
・各技能上級教導書の使用禁止
・風獣のお守り等速度上昇アイテムの使用禁止
・強化大砲の使用禁止
・改良カロネードの使用禁止
・名匠フルリグドセイル、改良トップローヤルス、巧匠フルリグドセイルの使用禁止
・巧匠木曽檜板の使用禁止
・改良大スパンカー、改良大スプリットの使用禁止
・名匠ローヤルステイルの使用禁止
・OP仕込み爆弾の使用禁止
・アイテム仕込み爆弾の使用禁止
・巧匠鋼板の使用禁止
・役職を問わず、宮廷顧問に就任している本人の参加を禁止します(2013/03/02)
・デルフィンガフセイルの使用禁止
旋回中間値+2以上の船の使用禁止&耐久中間値+10以上の船の旋回振り禁止。
(上記の縛りはあくまでDGS使用が外部から判断できない為に設けている禁止事項です)
例として、ロイヤルソブリンの耐久大成功1回に司令塔付与の場合はスキル付与という形で旋回部品の使用が外部から確認ができる為使用可能とします。

さらに耐久+10旋回+1は同様にDGSの使用の余地が無いため使用可能です。旋回+2からが使用不可となります。
(2012/10/28追記)
・ナイトサバトンの使用禁止
・神聖ローマ近衛軍装材の使用禁止
・装甲工人の鍛錬具の使用禁止
・ガナドール報酬品のスキル継続時間延長アイテムの使用禁止(2012/10/28追記)
・特優フルリグドセイル、特優ローヤルステイスル、特優トップローヤルスルの使用禁止
・特優鋼板、特優圧延鋼板、特優硬化鋼板の使用禁止
・特優カロネード、特優シュミネ、特優ヴォルカン、特優ハイペリエの使用禁止

※上記の禁止事項の中には、仕様の都合上外から確認できないものもございます。

不測の事態が発生した場合、抜き打ちにて大砲のトレード確認、ログの提出等を行っていただく場合がございます。ご了承ください。


【船長の秘伝書】について
拘束スキルと妨害スキルの併用不可
具体的には
拘束スキルを習得している副官への妨害スキル付与禁止
妨害スキルを習得している副官への拘束スキル付与禁止
とします。詳細記事(2013/01/25)

【武器職人の鍛錬具、および、防具職人の鍛錬具】について
武器職人の鍛錬具、および、防具職人の鍛錬具で、標準の防御力・攻撃力の
1.4倍を超えて強化している装備品の使用を禁止します。
規制の対象となる装備品は、2013年3月17日から新規使用可能になった装備品
(ガナドール報酬の人物装備、期間限定メモリアル報酬品の人物装備品)、
および、2013年4月2日以降のアップデートで追加される装備品です。

2013年3月10日までのNALで使用可能であった装備品については、鍛錬具の使用を制限しません。
(例:金色のマレシャルキュイラス・スファジ・ジェネラルマント・ジェネラルローブ等は制限無しです)

ただし、レシピで強化可能な装備品(カッツバルゲル、レザーブーツ、愚者の両手など)は、
レシピでの強化上限である100を超えて鍛錬具で強化している場合に使用を禁止します。
(たとえば、レザーブーツの防御力101以上は禁止とする制限です)
詳細記事(2013/03/11)


【反則があった場合の対処】
・反則を犯した艦隊の不戦敗扱いとします。

【甲板戦について】
甲板戦への突入は原則禁止とします。(基本的に両者敗北扱いとしますが、同率勝利を狙った場合等、状況よっては再試合とします。甲板戦には突入しないで下さい。)

【嵐】
戦闘時間内に嵐が発生した場合は、内容如何に関わらず一旦港に戻ってから再試合とします。

【ポイントの算定方式について】
以下の値を足した値をポイントとして算出しております。
・勝利数にリーグ毎の勝利ポイントを乗じた値
・勝利時の残存数
・敗北時の与撃沈数
第8回NAL結果より実施(2012/07/30)

現状のルールについてのご確認

現状のルールについての確認(2013/03/11UP)



【ルール】
・5対5による模擬戦
・船種艤装共に制限はありません。
・大会への選手の出場、交代は事前登録されているキャラクター名にて行ってください。
・大会中の乗り換え等も自由
・大会中の転職も自由
・戦闘は5対5です。
・時間無制限
・戦闘開始は並行状態から始める

【勝利条件】
・相手旗艦の戦闘不能
・相手旗艦のリングアウト

【敗北条件】
・味方旗艦の戦闘不能
・味方旗艦のリングアウト
・降参宣言を行う(降参は全滅扱いとします。)
・反則が確認された場合

【禁止事項】
・甲板戦禁止
・副官船長任命禁止
・海軍援軍要請書の使用禁止
・僚艦がリングアウトした場合の戦場復帰禁止
・各技能上級教導書の使用禁止
・風獣のお守り等速度上昇アイテムの使用禁止
・強化大砲の使用禁止
・改良カロネードの使用禁止
・名匠フルリグドセイル、改良トップローヤルスルは禁止のままです。、巧匠フルリグドセイルの使用禁止
・巧匠木曽檜板の使用禁止
・改良大スパンカー、改良大スプリットの使用禁止
・名匠ローヤルステイルの使用禁止
・OP仕込み爆弾の使用禁止
・アイテム仕込み爆弾の使用禁止
・巧匠鋼板の使用禁止
・役職を問わず、宮廷顧問に就任している本人の参加を禁止します(2013/03/02)



・デルフィンガフセイルの使用禁止
旋回中間値+2以上の船の使用禁止&耐久中間値+10以上の船の旋回振り禁止。
(上記の縛りはあくまでDGS使用が外部から判断できない為に設けている禁止事項です)
例として、ロイヤルソブリンの耐久大成功1回に司令塔付与の場合はスキル付与という形で旋回部品の使用が外部から確認ができる為使用可能とします。

さらに耐久+10旋回+1は同様にDGSの使用の余地が無いため使用可能です。旋回+2からが使用不可となります。
2012/10/28追記

※上記の禁止事項の中には、仕様の都合上外から確認できないものもございます。

不測の事態が発生した場合、抜き打ちにて大砲のトレード確認、ログの提出等を行っていただく場合がございます。ご了承ください。

・ナイトサバトンの使用禁止。
・神聖ローマ近衛軍装材


以下はこれからの流通量やバランスを考慮し解禁する可能性あります。


・特優フルリグドセイル
・特優ローヤルステイスル
・特優トップローヤルスル

・特優鋼板
・特優圧延鋼板
・特優硬化鋼板

・特優カロネード
・特優シュミネ
・特優ヴォルカン
・特優ハイペリエ

・ガナドール報酬品のスキル継続時間延長アイテムの使用禁止2012/10/28追記

等ガナドール報酬品、の使用を停止処置とします。

【船長の秘伝書】について
拘束スキルと妨害スキルの併用不可
具体的には
拘束スキルを習得している副官への妨害スキル付与禁止
妨害スキルを習得している副官への拘束スキル付与禁止
とします。詳細記事(2013/01/25)


【反則があった場合の対処】
・反則を犯した艦隊の不戦敗扱いとします。

【甲板戦について】
甲板戦への突入は原則禁止とします。(基本的に両者敗北扱いとしますが、同率勝利を狙った場合等、状況よっては再試合とします。甲板戦には突入しないで下さい。)

【嵐】
戦闘時間内に嵐が発生した場合は、内容如何に関わらず再試合とします。

【ポイントの算定方式について】
勝敗数と勝利時の残存数、敗北時の撃沈数を足した数値をポイントとして算出しております
第8回NAL結果より実施(2012/07/30)

船長の秘伝書による副官への追加スキル付与について

NALでは、暫定ルールとして、「船長の秘伝書」を使用して副官に「副官スキル」(弾防御に限らない)を
付与することを禁止していましたが、

正式なルールとして、
拘束スキルと妨害スキルの併用を不可
とします。

具体的には、
拘束スキルを習得している副官への妨害スキル付与禁止
妨害スキルを習得している副官への拘束スキル付与禁止
となります。

NALでは補助スキルの付与に制限はありません。

なお、大航海時代Online公式HPでは

「Chapter 2では、副官に任意の補助スキルを1つだけ付けられるようになります。」

と記載されていますが、「副官情報」ウィンドウでは、副官が習得するスキルが「副官スキル」と「補助スキル」に分類されており、船長の秘伝書では、「補助スキル」だけでなく「副官スキル」も付与することができます。

副官が習得したスキル、および、船長の秘伝書で付与したスキルは、
「副官情報」ウィンドウの「副官スキル」欄と「補助スキル」欄で確認できます。

模擬に関係するスキルとしては、弾強化・拘束・妨害等の副官固有のスキルが「副官スキル」に分類され、

剣術・防御・突撃・砲術・弾道学・水平射撃・速射・貫通・銃撃・戦術・兵器技術
等プレイヤーが習得したスキルをブーストするスキルが「補助スキル」と分類されます。

下の画像は、船長の秘伝書で「補助スキル」の水平射撃スキルを付与した場合の例です。
副官

UP関連に関して

【ルール】
・5対5による模擬戦
・船種艤装共に制限はありません。
・大会への選手の出場、交代は事前登録されているキャラクター名にて行ってください。
・大会中の乗り換え等も自由
・大会中の転職も自由
・戦闘は5対5です。
・時間無制限
・戦闘開始は並行状態から始める

【勝利条件】
・相手旗艦の戦闘不能
・相手旗艦のリングアウト

【敗北条件】
・味方旗艦の戦闘不能
・味方旗艦のリングアウト
・降参宣言を行う(降参は全滅扱いとします。)
・反則が確認された場合

【禁止事項】
・甲板戦禁止
・副官船長任命禁止
・海軍援軍要請書の使用禁止
・僚艦がリングアウトした場合の戦場復帰禁止
・各技能上級教導書の使用禁止
・風獣のお守り等速度上昇アイテムの使用禁止
・強化大砲の使用禁止
・改良カロネードの使用禁止
・名匠フルリグドセイル、改良トップローヤルスルは禁止のままです。、巧匠フルリグドセイルの使用禁止
・巧匠木曽檜板の使用禁止
・改良大スパンカー、改良大スプリットの使用禁止
・名匠ローヤルステイルの使用禁止
・OP仕込み爆弾の使用禁止
・アイテム仕込み爆弾の使用禁止
・デルフィンガフセイルの使用禁止+旋回大成功2回以上の船の使用禁止+耐久大成功+3の船の旋回振り禁止
耐久大成功1回以上の船の旋回振り禁止。
・巧匠鋼板の使用禁止

※上記の禁止事項の中には、仕様の都合上外から確認できないものもございます。

不測の事態が発生した場合、抜き打ちにて大砲のトレード確認、ログの提出等を行っていただく場合がございます。ご了承ください。

・ナイトサバトンの使用禁止。
・神聖ローマ近衛軍装材


以下はこれからの流通量やバランスを考慮し解禁する可能性あります。


・特優フルリグドセイル
・特優ローヤルステイスル
・特優トップローヤルスル

・特優鋼板
・特優圧延鋼板
・特優硬化鋼板

・特優カロネード
・特優シュミネ
・特優ヴォルカン
・特優ハイペリオン


の使用を停止処置とします。

【反則があった場合の対処】
・反則を犯した艦隊の不戦敗扱いとします。

【甲板戦について】
甲板戦への突入は原則禁止とします。(基本的に両者敗北扱いとしますが、同率勝利を狙った場合等、状況よっては再試合とします。甲板戦には突入しないで下さい。)

【嵐】
戦闘時間内に嵐が発生した場合は、内容如何に関わらず再試合とします。

【大会形式】
参加リーグに置けるリーグ戦。


また、NALの運営に関して。
個人からのTELLにて対して回答は行えません。
質問等に関してはコメントにてお願いします。

あしからずご了承ください。
プロフィール

NAL運営

Author:NAL運営
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。